女の人にとってムダ毛ケアは大きな課題

女の人にとってムダ毛ケアって大きな課題です。私自身も無駄毛がコンプレックスで、自力で脱毛処理をしたりしてお手入れを欠かしません。
毎日のように処理をしないと綺麗な肌が保てないのでマメにムダ毛処理をするのですが、これが良くないのかたまに皮フが赤みを帯びたり炎症を起こしたりする時があります。

ムダ毛のないツルツルの肌になりたくて無駄毛のお手入れを行っているのに、却って無惨な姿になってしまう、そんな経験もしてきているので参っています。

それと、寒い時期は素肌を見せる事もあんまり無いので、うっかりむだ毛の対処を怠ってしまう事があります。けれども、そんな日にかぎって暑くてウデを出したり、足を露出する機会があったりして冷や汗をかくこともあります。

夏に限らずいつも意識してムダ毛処理を行わないといけないのですが、ワタシは面倒臭がりなので、なかなかそうはいきません。
暖かくなる頃には、自分もちゃんとツルピカ肌になりたいものです。
面倒臭いむだ毛ケアではなくて、楽チンでキレイな肌が長続きできる方法があったらやってみたいです。

冬場はガサガサ肌になりがちなのでムダ毛処理のケアが大切

冬場はガサガサ肌になりがちなので、むだ毛を始末した後の乾燥防止ケアは念入りにしています。少しでも油断すると皮フが赤い感じになってガサガサするので、これが続くと悪化して皮膚科通いすることになるので、ボディミルクやボディオイルを塗って念入りにお手入れするようにしています。

ボディミルクも天然成分配合で無添加の赤ちゃんでも使えるようなやつを使用しています。とにかく低刺激じゃないモノは、無駄毛のお手入れ後に利用すると刺激を感じるので刺激が少ないものを使用しています。

アフターケアを入念に施すようになってから肌問題が起こりにくくなったのでモイスチュアケアって必要不可欠だなとつくづく思いました。

ワキ部分は刺抜きでケアしていますが、両脚やヒジ下とかはシェービングしているので皮フが傷みそうなので、シェービングローションをのばして傷付きにくくするようにやっています。
寒い季節は自然と肌が乾燥するので夏よりも保湿力強めの美容オイルなどを使用するようにして乾燥対策に励んでいます。

ジェイエステは脱毛プランが分かりやすいのでおすすめ

美容脱毛をスタートさせる動機も十人十色です。恋人から辛口の言葉をうけて考え始めエステに通いだす女の人もいます。私のキッカケは、ただただ私自身で無駄毛の状況が問題だと思ったので、ネットから情報収集して事前予約しました。

ジェイエステだと、ややこしくない脱毛のプランなどがたくさんあります。例えばお顔のエステだと、月間キャンペーン中ならお得な金額な上に好きなオプションが自由に追加できるといったかんじ。
脱毛の施術についても、パーツによって分類されたメニューがあるので難しくないです。自分が実体験しているのはヒジ下・手先の甲の脱毛施術です。

手の「甲」も、昔女性用剃刀で何回か処理したことがあるので気掛かりでした。光方式の脱毛機械では、かみそりの出番もなく、脱毛箇所に赤い光を当てていくだけのケアです。
ヒジ下の箇所でも、専用のジェルを十分に塗布し5、6分程度でササッと完了するのが快適なのです。

【参考サロン】ジェイエステ カウンセリング 予約

ムダ毛処理は適当なのが一番なんでしょうか?

女性ってメイクとかムダ毛処理とか、美容のためにやらなきゃいけないことがたくさんあって面倒ですよね。
私は特にムダ毛処理が面倒だと思ってて、ついいつも手を抜いちゃいます。
脱毛器やシェーバーを持っていても使いこなすことができず、適当に済ませてしまうのです。

でも、ムダ毛を伸ばしたまま放置することはありません。
その辺は女性なのでしっかり処理します。
適当に処理すると言っても、伸びたままの状態にするのではなく、中途半端な処理の仕方をしてしまうのです。

どういうことかというと、腕はTシャツで隠れるまで。
足はハーフパンツで隠れるまで。

そういう風に処理する範囲を決め、適当に終わらせるのです。
もちろん少しでもTシャツやハーフパンツをめくり上げたら終わりです。
ボーボーに生えたムダ毛が丸見えになってしまいます。

見えることも見せることもないから大丈夫ですが、やっぱり不安は不安です。
細心の注意を払って生活しないと、私の恥ずかしい一面を見知らぬ人に見られてしまうから気をつけます。

ムダ毛ってそもそも何?

なんで日本の女の子って体毛の処理することが当たり前なんだろうか。
という素朴な疑問をかれこれ何年も抱えているんだけれど。
日本にいる限りはきちんと処理してなくさないと、何となーく女子力低くみられるというか、身だしなみに気を使ってないっていうくらいにまで思われるのが苦痛。

日本人って黒い毛が生えてくるから目立つんだと思うし、そもそも生えてくるってことはムダなわけじゃないし。
この毛たちもきっと私を何かから守ってくれてるんじゃないのか?

カミソリいろいろ変えてみたり、除毛クリームとかいろいろ試すだけ試して、地味に出費だけ繰り返す割には効果あるどころか肌荒れすることの方が多いのも嫌。
どちらかっていうと剃りすぎて肌が敏感になって、余計頑丈な毛が生えてきてる気がする。

欧米人のお姉さまなんて、剃らないまま思いっきりタンクトップとか着てるじゃん。
しかも金色のワキ毛生えてるし。
そもそもそこから違うから比べてもしょうがないのかもしれないけど、本当にうらやましい。
結局のところ、自分のムダ毛処理が面倒すぎるので、あんまりムダ毛処理をしない風潮の国の女子がほんとにうらやましい、という話。

最適なムダ毛処理方法ってどれだろう?

エステ通いしている友達に何年もシェーバーとかで対処を行っているとむだ毛がボーボーになっていくとアドバイスされました。

けれど、脱毛専門店や医療機関でのコストを調べてみると、結構するなーって感じです。

光方式の脱毛がおススメという事でしたが、家でいつでも施せる光脱毛器を入手しやすい金額で我がものに出来ればいいのだけど・・・。
脱毛サロンでやってもらっても、すべての毛がなくならず予算オーバーの大金がかかってしまうといった話もあります。

各々肌、毛などに対する悩みが同様ではないのに似たようなやり方で毛のお手入れをしてもコンプレックスをなくすことは不可能に近い気がします。

剃刀処理を行うと、見た目にはツルスベな感じになるから、一番好きな方法ですが、すごく肌ダメージがあるという事なので、将来的に酷いことになったらイヤだなぁと考えてしまいます。
脱毛専門エステの価格がかなり安価になったら良いのになーと考える一方で、結果が伴わなければ意味がないですし、どうも、激安ですと、敬遠してしまいます。より最適な対処法にめぐり合いたいです。

ホルモンバランスとムダ毛の関係性ってあるの?

カレがいたあいだはホルモンバランスが乱れていなかったのか無駄毛がそれほど気になりませんでした。
お手入れもしていたけれど、処理に困るほど凄い状態ではなかったです。

ですが別れた瞬間どうしたことでしょう?

急に男の人のような無駄毛が生え始めてしまいました。別れてからあっちこっちの女性ホルモンがほとんど分泌されなくなったのかもしれないです。
口元だけではなくて、顎の辺りにもムダ毛が生えていて焦っています。
まさに女らしさのカケラもない最近の生活を表現しているかのように、むだ毛の量が凄いのです。
カレと別れてからむだ毛が増え続けている自分にオロオロしています。

こんな問題を抱えてしまって、現在は脱毛に行くことにしたのです。
恋愛してないと無駄毛が生えまくるんですとお店の人に言って見たら「わかりますよ」ととてもいい反応をしてくれたんです。
ついでに言うと店員さんも同じようなことがあったみたいです。

恋をしなくなった途端どうしてこれほどムダ毛がたっぷり伸びてきてしまうのでしょうか?
多分ホルモンが関係していると思いますが、詳しい人にこの疑問、教えてほしいです。

【参考サロン】ミュゼ 渋谷 予約

ムダ毛のお手入れをしなければと焦りそのたびに嫌になる季節

毎年ながらこの時季を迎えると、ムダ毛のお手入れをしなければと焦りそのたびに嫌になります。

そんなに面倒ならば、躊躇わずにエステに行って気になる箇所の脱毛を試してみたらいいのですが、余りにもお店があり過ぎて、どのお店に行けば良いか分からないし、それを見分けることも大変なので、つまりは何も変わっていないのです。

毛深すぎてお手上げ!という状態なら無理をしてでもサロンに行ったと思いますが、ありがたいことにわたくしはどっちかと言えばむだ毛はそれ程濃くないので脱毛処理はひたすら家でやっています。
家でできる無駄毛のお手入れ方法は、たくさんありますよね。かみそりや女性用電気シェーバー、除毛クリームに毛抜きなど・・・。

それが、どれも良し悪しで、簡単にできるとムダ毛がすぐ伸びてくるし、生えにくいものはすぐにできるわけではなく、漏れなく処理できるわけでもなかったり…。
だから、贅沢なことを言えば簡単に自宅でお手入れできて、加えて容易には無駄毛が伸びない方法が何より良いと思っているのです。

こんな全て揃った方法は見つからず、今日も無駄毛のお手入れを頑張ります。

場所によって痛みが違うムダ毛処理

無駄毛処理をしていると場所によって痛さが違うと思いませんか?

自分はそれが以前からとっても気になっていました。どうしてかと言うとむだ毛はむだ毛なのに場所ごとで抜くときに痛みが違うのです。

これってなんでだろうととても疑問に思っています。

例えば脇毛を抜くときは思ったより痛くはありません。脇のところは抜くのに慣れているせいか「痛っ」と思ったとしてもそんなにズキズキとした痛みを感じることはありません。
けれども箇所を変えて抜くとどうなるでしょうか?

脇毛じゃなくスネやビキニラインのむだ毛を抜こうとするとかなりの痛みが走りますよね。
この痛みの場合我慢することができない女性もいると思います。
この痛みの違いってなぜ起こるのだろうかと以前からとても気になっていました。
どんな理由で痛みの感覚が敏感なところと感覚が鈍い場所があるのでしょうか?

それは単純に抜くのに慣れてしまっているか慣れていないかの違いだけでしょうか?
はたまた別の理由が隠れているのでしょうか?

脇毛よりも膝下やVラインのムダ毛を抜く方が痛い原因を知りたいです。

ムダ毛の処理には脱毛エステがお勧め

私は脱毛エステの回し者ではありませんが、自分の経験からやはりムダ毛の処理には脱毛エステが一番だと思います。

私も最初は自己処理をしていました。脇などの太めで処理しやすい毛は毛抜きで抜いていましたし、顔や腕などはカミソリで剃っていました。
それが数回で済むなら問題ないのですが、ムダ毛の処理は何十年も続いていくものです。
そして自己処理を繰り返しているうちに、たくさんのトラブルが起きるようになりました。

毛抜きで抜いた場所から新しく毛が生えてきて、それが皮膚の上に出てこない、いわゆる埋もれ毛になってしまった個所がたくさんあります。
また抜いた後の毛穴が炎症を起こして吹き出物のようなものが出てきたり、黒い脂肪のようなものが詰まったりしていました。
カミソリで処理していた場所は、乾燥した肌のように粉をふいたり、肌が厚くなってガサガサになってしまったりしました。

脱毛エステは安くなったとはいえ、自己処理よりもお金がかかります。
それでも、肌のトラブルが嫌で少しずつ脱毛エステでムダ毛を処理するようになりました。
時間もお金もかかりますが、肌のトラブルは減りました。

ただ、埋もれ毛になってしまった場所は処理しきれずに残っている個所もあります。
自己処理せずに最初から脱毛エステに通っていれば…と後悔しています。

参考:ミュゼ 予約
URL:http://www.fans4fans.biz/

ムダ毛処理についての悩み

男性も女性もムダ毛には悩んでいる方もいるかもしれません。
特に女性はムダ毛に悩んでいる方が多いと思います。

私はムダ毛に悩んでいます。
女性は毛がない方がいいと思っている方が多いと思います。

脱毛処理をしてくれる店がありますが、お金がかかるし、なかなか手が届かないという方は少なくありません。
なので、私がやっているのが、薬局などに売っているんですが、クリームを腕や脚にに塗り、何分かすると、脱毛してくれるという商品があります。
それを使うと肌がつるつるになるし、痛みはなく、自然に処理が出来るのでおすすめです。

しかし、デメリットもあります。
クリームを塗り、すぐに処理が出来たらいいんですが、処理するのに時間がかかるので、時間があるときしか使えないのがデメリットです。

でもクリームには香りがあり、塗るだけなので、初めての方でも使いやすいです。
クリームを塗る道具も入っているので、便利だと思います。
試してみてはいかがでしょうか?

脱毛は痛みが少なくて快適

脱毛といえば痛そうなイメージや施術にあたっては時間がかかるイメージを持っていたのですが、実際は予想とは違い、ほとんど痛みなしにお手入れを受けることが出来たので驚きました。

無駄毛処理を少しでも楽にしたいと思い始めた脱毛でしたが、自分で毛を抜いたり剃ったりするのと変わらないくらい短時間で施術を済ませてくれたことに加え、通う頻度もこまめではなくて二ヶ月に一度程度で充分だったので多忙な私にとってもとても助かっています。

脱毛のお手入れをする際には、個室へと案内してもらえました。
最近の脱毛サロンは完全個室制を設けていることが大半なので、美容院などと違って他のお客さんの目線や様子などが気になることはありません。

エステティシャンさんからマンツーマンでお手入れを受けることが出来て、勧誘やセールストークなどもなかったですし非常に快適でした。
ワキだけの手入れなら15分ほどで終わりましたし、最近の脱毛は一度に広範囲を照射してもらえるので、忙しい人にも意外とおすすめです。
松戸にあるミュゼ店舗
ミュゼ 松戸

美脚の為にしている事

正座をするのが習慣の人は、左右の脚の長さが変わってしまったり短くなってしまうという事を知ってから、なるべく椅子に座って生活するように心掛けています。
椅子に座ると脚を組みたくなってしまいますが、骨盤がずれると脚の長さに関わってくるので我慢しています。

脚のむくみやリンパを流す為に、お風呂ではボディソープをつけて優しくマッサージをするようにします。
毎日お風呂で続ける事で効果は歴然です。

美脚の為に日頃から様々な事を実践しているのですが、運動が好きではないので普段の生活でできる事をやるようにしています。
階段を上がる時にかかとを付けずにつま先だけで上がったり、地味なようですが美脚になる為には日頃の努力が必要なのです。

冷えも美脚の大敵なので、身体を温める食事や飲み物を積極的に摂取するようにしています。
血行が悪くなると、むくみやリンパが滞ってしまうので冷えには特に注意しています。
夏場でも温かい飲み物を飲むようにして、1年中美脚を目指しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ